TRANSITS Workshop NCA, Japan 開催

TRANSITS とは、CSIRT の設立の促進、既存の CSIRT の対応能力向上を目的とした ヨーロッパのプロジェクトです。これは、5つの主要なモジュールにて構成されており、 インシデントレスポンスに関するノウハウの結集とも言えます。 その内容は、CSIRT 関係者はもちろんのこと、CSIRT に留まらず、セキュリティ関連業務を 実施する組織にとって大いにメリットを得られるトレーニングコンテンツです。 主なメリットとして、 「組織的なセキュリティ対策のベストプラクティス及びスタンダードの習得」 「インシデントレスポンス体制の"あるべき姿"の把握」 「既存のインシデントレスポンス体制の見直しのためのツールとして利用」 「CSIRT 構築・展開方法論の把握」 「(特に技術スタッフが意識することの少ない)法制度の理解促進」 「新規メンバのセキュリティ関連業務の理解促進等」等が挙げられます。

なお、過去において チェコ(2004年)、フランス(2005年)、アメリカ/ボルチモア(2006年)、韓国(2006年)、ブラジル(2006年)、日本(2009年)での開催実績があります。
今回、TRANSITS Workshop NCA, Japan では、オペレーション(Operational Issues)、アドバイザリと情報の公開(Advisories and Other Publications)、 法制度(Legal Issues)、組織(Organizational Issues)の4つのモジュールについて開催いたします。


TRANSITS モジュール概要

オペレーション
(Operational Issues)
セキュリティ対策を行う組織(CSIRT)の効果的な運用方法のノウハウ
アドバイザリと情報の公開
(Advisories and Other Publications)
組織内への効果的なセキュリティ情報(脆弱性情報等)を流通させるためのノウハウ
法制度
(Legal Issues)
どうやって法律が作られるか/どんな法律が実在するか/法律の扱い方
組織
(Organizational Issues)
組織的なセキュリティ対策を行うためのCSIRTの構築方法のノウハウ
テクニカル
(Technical Issues)
侵入者の手口/脆弱性/悪意のあるコード/対策
※TRANSITS Workshop , NCAでは実施いたしません。

開催概要

開催日時 2012年3月26日(月) 9:00-17:30
[スケジュール]
09:00 ~ 開場
09:20 ~ 09:30 イントロダクション
09:30 ~ 11:30 組織(Organizational Issues)
11:30 ~ 11:50 休憩
11:50 ~ 12:50 法制度(Legal Issues)
12:50 ~ 14:10 昼食
14:10 ~ 16:10 オペレーション(Operational Issues)
16:10 ~ 16:30 休憩
16:30 ~ 17:30 アドバイザリと情報の公開(Advisories and Other Publications)
※カリキュラムの順番等は変更になる場合がございます。
開催場所 株式会社インフォセック
〒105-0011 東京都港区芝公園4-1-4 メソニック38MTビル2階
http://www.infosec.co.jp/about/access.html
受講対象者 ・CSIRTの設立の促進、既存のCSIRTの対応能力向上を行いたい方
・セキュリティ関連業務を行っている方 等
定員 20名
参加費 無料
主催 日本シーサート協議会
講師担当 杉浦芳樹(NTT-CERT)
林郁也(NTT-CERT)
山川智彦(NTT-CERT)
沼田亜希子(HIRT)
マテリアル提供 JPCERT/CC
会場提供 InfoCICSIRT
お申込方法 [申込情報]をご記入の上、TRANSITS Workshop NCA, Japan 実行委員会までお申込みください。
(申込受付を終了いたしました)
TRANSITS Workshop NCA, Japan 実行委員会 "transits2012 at nca.gr.jp"
[申込情報]
1.ご氏名
2.会社名・部署名
3.メールアドレス
4.電話番号
5.所属組織の簡単な業務概要(200字程度)
更新 : 2012/03/07