シーサートワークショップ in 関東 2018 年 6 月 開催報告

2018 年 07 月 12 日
日本シーサート協議会 地区活動委員会

 

 日本シーサート協議会では、国内のシーサートコミュニティが、いざというときに協力して活動できるようにしていくため、協議会全体での場だけではなく、地区毎で顔の見える活動の場の整備を地区活動委員会で推進しています。

関東地区において 6 月 11 日 「シーサートワークショップ in 関東」 を開催致しました。
本ワークショップでは、組織間の交流の充実を図るため、既存組織及びオブザーバ組織の皆様でテーマごとにお悩み相談と議論を行うグループワークを実施しました。各テーブルで熱い議論が繰り広げられ大変盛り上がりました。

また、開催にあたりまして、株式会社富士通エフサスに会場提供いただきました。今後も、地区毎で顔の見える活動の場の整備を通して、地区でのシーサート活動の充実を図っていきます。


地区活動委員会関東地区メンバ
・渡辺 文恵 @ DeNA CERT (とりまとめ)
・羽場 満 @ Canon-CSIRT
・沼田 亜希子 @ HIRT
・林 郁也 @ NTT Com-SIRT

 

日時 2018 年 6 月 11 日 (月) 14:00 - 17:30
場所 株式会社富士通エフサス 大崎本社 (東京都品川区)
チーム紹介 FSAS-CSIRT (倉田 典昭、倉持 愼一郎)、NB-CSIRT (岩本 俊二)
参加者数 約 56 名
グループワーク CSIRT 同士だからできるお悩み相談会
・CSIRT 間の情報共有について Canon-CSIRT (羽場 満)
・グループディスカッション

テーマ
・社内関連部署との連携
・インシデント対応
・脆弱性管理
・人材 (要件、育成、キャリアパス)
・CSIRT 同士の情報共有
・CSIRT 立ち上げ
  ※敬称略

ワークショップの様子