活動内容 Content of activities

インシデント対応訓練 WG の活動概要

インシデント対応訓練 WG (訓練 WG) (旧:インシデント対応訓練手法検討 WG) では、訓練事例の共有や模擬演習を通じ、インシデント対応訓練を効率的 / 効果的に実施するための手順やノウハウの共有と、参加メンバの自職場における訓練体制の整備と訓練の実施に関する啓発をおこなっています。

【 活動期間 】
2018 年 4 月 ~ 2020 年 3 月 (シーズン 2)

 

【 活動内容 】

  • 1. 定例会合の実施 (年 4 回)
  • 2. インシデント対応机上演習ガイドの作成 (定期的に改訂)
  • 3. NISC / NCA 連携分野横断的演習 sTF の運営支援

 

【 目標成果 】
インシデント対応机上演習ガイド

 

【 定例会合 】
開催頻度:3 ヶ月に 1 回
内容:事例共有 (2 チーム)、模擬机上演習

 

【 参加条件 】
特になし (技術的な知識は特に前提としていません)
尚、当 WG は参加チームが多いため、会場確保の都合上、各チームからの定例会参加者は 2 名様までとさせていただいております。

 

【 参加方法 】
NCA 会員情報管理サイト (CEASER) よりメンバ登録を実施してください (各チーム PoC が実施)
※メール等による主査への登録依頼は受け付けておりません

 

【 お問い合わせ 】
nca-drilling-wg-owner@nca.gr.jp

 

発行日:2018-04-23T16:00+09:00
更新日:2018-04-23T16:00+09:00