会員一覧 ? Member summary

会員 (チーム) 情報

B-EN-G CSIRT

チームの正式名称 B-EN-G CSIRT
チームの略称 B-EN-G CSIRT
所属する組織名 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
設立年月日 2016-07-31
チームの Email アドレス
チームサイト  
所属組織サイト http://www.to-be.co.jp/
加盟年月 2016 年 09 月

 

1. 概要
  1999 年、東洋エンジニアリング株式会社よりシステム設計・開発・外販部門が分離・独立し開業 2014 年、東京証券取引所市場第一部銘柄に指定 (4 月 4 日付)

IT 企画、システム導入などのコンサルティングサービス、企業向けシステムソリューションの開発・販売・サポート
ERP、SCM、SOA、CRM 等の SI サービス、システム運用保守サービス、クラウドサービス
2. 設立の経緯・背景
  1999 年の会社設立後、2002 年度より情報セキュリティ委員会を設置し、社内業務において発生する様々なセキュリティインシデントへの対応や従業員の教育・啓蒙活動を行ってきた。

現在は、高度化・複雑化するセキュリティインシデントに適時・適切に対応するために、組織横断的なチームを構成し、情報収集やインシデント対応を効率的・効果的に行うことが必要となっている。
またセキュリティインシデントは外部からの連絡により顕在化することもあり、またセキュリティインシデントに関する非公知の情報や有用な対応策を得るために、体外的窓口が必要である。
経産省・IPA が策定した 「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」 で CSIRT の設置が推奨されており,当社顧客を含む大手企業や CSIRT の設置が進んでいるため、顧客満足度向上のためにも CSIRT の設置が望ましいと考えた。

このような状況に鑑み、上記のインシデント対応を行い、対外窓口機能を有するCSIRTを設立することとした。
   
3. 会社内における位置づけおよび活動内容
  位置付け:
  情報セキュリティ委員会の下部チーム (仮想的な組織)
   
  活動内容:
  社内システム、当社の SaaS 型製品・IT サービスにおけるセキュリティ担当者間の役割分担の明確化、情報共有手段の構築と維持・改善
  対外窓口の設置と維持・改善。他の CSIRT など外部組織・団体との情報交換
  インシデント発生を前提とした事前対策、インシデント発生時の対処、インシデントの事後対応
  上記に関する社内規程類の見直し