会員一覧 ? Member summary

会員 (チーム) 情報

KEYWARE-CSIRT

チームの正式名称 KEYWARE-CSIRT
チームの略称 KEYWARE-CSIRT
所属する組織名 キーウェアサービス株式会社
設立年月日 2014-07-17
チームの Email アドレス
チームサイト  
所属組織サイト http://www.keyware.co.jp/keywareservice/
加盟年月 2014 年 12 月

 

1. 概要
  弊社は平成 13 年にキーウェアソリューションズ株式会社から、サポートサービス事業を中核にグループのシステム運用・維持・保守を担う子会社として発足しました。企業スローガン 【 「IT can create it」 クリエイティブな発想で、IT の持つ無限の可能性を現実のものとします】 を掲げ、キーウェアソリューションズ株式会社との協業でお客様システムの企画・設計から導入・運用・保守に至る一貫したサービスで、お客様システムのライフサイクルをトータルにサポートいたします。
2. 設立の経緯・背景
  設立以前にも CSIRT に類する機能はあったものの、属人化された対応が散見される、社外組織と情報連携窓口がないなどの不備がありました。この不備を少しずつ改善していき、効率的にセキュリティインシデントに対応できるための体制づくりができるような活動を目指して 2014 年に 7 月にチームが設立されました。
   
3. 会社内における位置づけおよび活動内容
  KEYWARE-CSIRT はサービス管理部門を中心に関連部署から有志が集まり構成される仮想組織で、中心となる活動は以下の 3 つの活動となります。
  1. インシデント対応
    キーウェアソリューションおよび関連会社にてインシデントが発生した場合、被害状況や影響範囲の分析を行い、復旧対応までを行います。今後は、事故前提の組織体制を確立し、設立以前と比較して、インシデントの発覚から収束までの期間の短縮や、被害の極小化ができるような改善提案ができることを目指します。
 
  2. 現状分析
    最新のセキュリティ動向及び脆弱性情報を収集して、可能であれば自社サービスへの影響を分析します。影響が認められる場合は予防策を策定して、関係部門に予防策の実施を提案を目指します。
     
  3. 社外関連組織との協調
    日本シーサート協議会加盟各組織をはじめとする社外組織と定期的にセキュリティに関する情報の連携や共有を行い、日本のインターネットサービスのセキュリティ向上に貢献します。