会員一覧 ? Member summary

会員 (チーム) 情報

Kyutech CSIRT

チームの正式名称 九州工業大学 情報基盤運用室
チームの略称 Kyutech CSIRT
所属する組織名 国立大学法人 九州工業大学
設立年月日 2013-04-01
チームの Email アドレス
チームサイト http://www.kiban.kyutech.ac.jp/csirt/
所属組織サイト http://www.kyutech.ac.jp/
加盟年月 2018 年 01 月

 

1. 概要
  九州工業大学の前身は、1907 年に創設された私立明治専門学校です。明治専門学校は、1949年に国立九州工業大学となり、2004年から国立大学法人九州工業大学となりました。この間に、飯塚市に情報工学部が設置され、今年度30年目を迎え、若松の北九州学術研究都市に大学院生命体工学研究科が16年前に設置され、2学部3学府・研究科、学生数約5800名を擁する、わが国有数の個性豊かな工学系大学となり、現在に至っています。 九州工業大学の理念は、「技術に堪能なる士君子の養成」という本学の基本方針として、100年以上の歴史を越えて脈々と伝えられ、現在に至っています。
2. 設立の経緯・背景
  前身である九州工業大学全学情報基盤室が2006年に設置され、情報セキュリティインシデントが発生した際の緊急対応、調査等の事後対応、ファイアーウォールの維持・管理等の対応に当たってきた。2013年に全学の情報ネットワークの一体的運用、情報セキュリティ対策強化を目的に全学情報基盤室が発展的に改組し、情報基盤機構 情報基盤運用室となった。情報基盤運用室が実質的なCSIRT業務を行い安心、安全な九州工業大学のネットワーク環境の構築、維持、運営に取り組んでいます。
   
3. 会社内における位置づけおよび活動内容
  主な業務は以下の通りです。
  - 学外ネットワークへの接続及び学内情報ネットワーク並びにそれらを構成する機器等の運用管理に関すること。
  - 学内情報ネットワークに係る資源割当及びサブネットワークの申請等に関すること。
  - 学内サブネットワークの技術支援に関すること。
  - 情報セキュリティの確保及び情報セキュリティ・インシデント対応に関すること。
  - 情報セキュリティ・インシデントの発生時に初動対応として行う学内情報ネットワーク接続からの強制的な遮断に関すること。
  - 情報機器のデジタル・フォレンジック(物理的なアクセス、持ち帰り、証拠保全、調査及び個人情報を含むログの解析等)の運用管理に関すること。