シーサートワークショップ in 名古屋 2018 開催報告

2018 年 10 月 25 日
日本シーサート協議会 地区活動委員会

 

 日本シーサート協議会では、国内のシーサートコミュニティが、いざというときに協力して活動できるようにしていくため、協議会全体での場だけではなく、地区毎で顔の見える活動の場の整備を地区活動委員会で推進しています。

2018 年 5 月 23 日、「シーサートワークショップ in 名古屋 2018」 を開催いたしました。
本ワークショップでは、地区でのシーサート活動および地区間での交流の充実を目的として、約 110 名の方が参加され、シーサートの必要性やその作り方、既に活動中の中部地区 (名古屋) のシーサート組織の取り組み紹介、日本シーサート協議会のワーキング活動、地域ならではのセキュリティ関連活動などについて情報交換を実施しました。

開催にあたり、アドバイザの渡辺研司教授 (名古屋工業大学) にご協力いただきました。また、株式会社豊通シスコム様に会場の提供をいただいております。今後も、地区毎で顔の見える活動の場の整備を通して、地区でのシーサート活動の充実を図っていきます。

シーサートワークショップ in 名古屋 2018 運営メンバ
・杉井 健太郎 @ TMC-SIRT (とりまとめ)
・坂 季也 @ TMC-SIRT
・澤井 志彦 @ CHUDEN-CSIRT
・長谷川 弘幸 @ CHUDEN-CSIRT
・永野 憲次郎 @ CHUDEN-CSIRT
・中田 圭亮 @ CHUDEN-CSIRT

協力組織
・鉄本 隆宏 @ TSYS-CSIRT
・北村 和政 @ TSYS-CSIRT
・小川 郡治 @ TC-SIRT
・栢沼 伸芳 @ TC-SIRT

地区関連組織
・大喜康生 @ ISACA 名古屋支部
・谷口貴之 @ CISSP 東海コミュニティ

 

主催:日本シーサート協議会 地区活動委員会
後援:(ISC)2 Japan Chapter
日時 2018 年 5 月 23 日 (水) 14:00 - 17:30
場所 シンフォニー豊田ビル (株式会社豊通シスコム)
参加者 全 112 名 (加盟組織 48 名、オブザーバ組織 11 名、地域参加他 53 名)
プログラム  
 

 

1. 講演 「IoT 時代の情報セキュリティについて」
  経済産業省中部経済産業局 地域経済部 次世代産業課 村瀬 摩佐子
2. シーサート (CSIRT) と日本シーサート協議会について
  シーサート協議会活動紹介、加盟までの流れと諸注意、シーサートとは
3. シーサート活動紹介
  TC-SIRT トヨタコネクティッド株式会社 小川 郡治
  TSYS-CISRT 株式会社豊通シスコム 北村 和政
4. 日本シーサート協議会ワーキンググループ活動紹介
  課題検討 WG 主査 杉浦 芳樹 (NTT-CERT)
セキュリティレポーティング WG 主査 神谷 造 (NTT-CERT)
法制度研究 WG 主査 萩原 健太 (TM-SIRT)
特別LT 「IoT と企業の責任 (ダイジェスト版)」 西村あさひ法律事務所 北條 孝佳
インシデント事例分析 WG 主査 守屋 英一 (TMC-SIRT)
5. 講演 「ユーザ企業におけるセキュリティ対応組織の作り方」
  パーソルプロセス&テクノロジー 米澤 一樹
6. 中部地区のセキュリティ活動紹介
  CHUDEN-CSIRT 中部電力株式会社 長谷川 弘幸
  ※敬称略

 

   

ワークショップの様子
  



地区活動委員会の声 (杉井健太郎 @ TMC-SIRT)
名古屋でのシーサートワークショップ開催は今年で 3 年目となり、過去最大の 112 名に参加いただきました。
今回は中部地区の未加盟組織をターゲットに、シーサートの重要性、シーサート協議会の活動や地域活動の魅力をできるだけ詰めこんだコンテンツを用意し、無事好評を得ることができたと思っております。
中部地区では様々な取り組みが行われつつありますが、地域内におけるセキュリティ関連活動がさらに活性化していけるよう励んでいきたいと思っておりますので引き続きよろしくお願いいたします。

※敬称略