シーサートワークショップ in 名古屋 (地区活動委員会)
2019 年 5 月開催報告

2019 年 06 月 28 日
日本シーサート協議会 地区活動委員会

 

日本シーサート協議会では、国内のシーサートコミュニティが、いざというときに協力して活動できるようにしていくため、協議会全体での場だけではなく、地区毎で顔の見える活動の場の整備を地区活動委員会で推進しています。

中部地区において 5 月 27 日に 「シーサートワークショップ in 名古屋」 を開催いたしました。
本ワークショップでは、加盟組織の活動紹介をはじめ、国の産業サイバー政策や制御系セキュリティなど幅広いテーマでの講演・講義を実施し、大変盛り上がりました。
また、開催にあたりまして、中部電力株式会社に会場をご提供いただきました。
今後も、地区毎で顔の見える活動の場の整備を通して、地区でのシーサート活動の充実を図っていきます。

地区活動委員会・シーサートワークショップ in 名古屋メンバー
・渡辺 文恵 @ DeNA CERT
・小原 彩 @ MOTEX-CSIRT
・杉浦 芳樹 @ NTT-CERT
・沼田 亜希子 @ HIRT
・橘 喜胤 @ OKI-CSIRT
・月岡 誠治 @ aratana-csirt
・萩原 健太 @ 運営委員
・鈴木 将浩 @ YMC-SIRT
・杉井 健太郎 @ TMC-SIRT
・澤井 志彦 @ CHUDEN-CSIRT
・鈴木 康人 @ CHUDEN-CSIRT
・永野 憲次郎 @ CHUDEN-CSIRT (取りまとめ)
・中田 圭亮 @ CHUDEN-CSIRT

 

主催:日本シーサート協議会 地区活動委員会
日時 2019 年 5 月 27 日 (月) 14:30 ~ 17:20
場所 中部電力株式会社 (CHUDEN-CSIRT) 東桜会館
参加者 76 名
プログラム

 

開会あいさつ (永野地区活動委員)
1. 講演: 「産業サイバーセキュリティ政策について」 経済産業省中部経済産業局 疋田 恵一
    国が進めている産業サイバーセキュリティの取り組みについてご説明頂きました。
2. 日本シーサート協議会の取り組み (萩原副運営委員長)
  (1) 日本シーサート協議会について
協議会の活動方針と活動状況の紹介を行いました。
5/26 時点で 352 チームが加盟しています。
  (2) 加盟手続きの流れと諸注意
加盟条件・運営規約、加盟の流れについて説明を行いました。
3. シーサート活動事例紹介
  (1) 東邦ガス株式会社 (THG CSIRT) 村上 元一
THG CSIRT における活動状況を CSIRT 立ち上げの経緯や直近でのトピックスを交えてご紹介いただきました。
  (2) 日本特殊陶業株式会社 (NGKNTK CSIRT) 河内 慶二
NGKNTK CSIRT が目指す方向性や活動状況、グローバル展開に向けた取り組みなどをご紹介いただきました。
4. 地区活動委員会の紹介 (渡辺地区活動委員長)
地区活動の状況を報告しました。
5. オブザーバ組織の紹介
7 組織ご紹介いただきました。
6. インシデント事例分析 WG 活動紹介 TC-SIRT 小川 郡治
インシデント事例分析を通じて各社知見を共有し、より良い対応方法を協議することで、インシデント対応における 「新たな気付き」 と 「方向性の確認」 をする 「インシデント事例分析 WG」 について、西日本のメンバーで運営している 「チーム W」 の活動を紹介しました。
「インシデント事例分析 WG」 は、2019 年 5 月現在、166 組織が参加しており、6 チームでそれぞれ特色を持った活動をしています。
7. 講演: 「サイバーセキュリティにおけるリスクマネジメントの新たな論点」 PwCコンサルティング 青木 泰三
2018 年を起点としたサイバーセキュリティにおける課題を振り返りながら、今後考えなければならないリスクマネジメントの観点についてご説明頂きました。
8. 講演: 「制御系へのサイバー攻撃の脅威」 名古屋工業大学 教授 橋本 芳宏
過去に起きた制御系でのセキュリティ事例と制御系セキュリティの特徴・対策の解説と、インシデント対応演習の重要性についてご説明頂きました。
閉会あいさつ (澤井地区活動委員)
  敬称略

 

   

ワークショップの様子
  


 


参加者の声 (大隅 春彦 @ TMC-SIRT)
同地域企業のセキュリティに対する取組みを拝聴する中で、自分たちと同じ苦労をしているところでは共感を持って聞くことができ、また、どのように課題を解決したかのお話は大変参考になりました。講演後の参加者との交流の場では、様々な方との意見交換を通じてこのワークショップの参加者間での一体感を持つことができました。改めて地域のコミュニティを大切にしていきたいと思える良い機会でした。

参加者の声 (澤井 志彦 @ CHUDEN-CSIRT)
今回で 4 回目の開催であったが、年々サイバーセキュリティへの意識向上が高まっていることを感じます。毎年感じることですが、サイバーセキュリティのカバー範囲や論点が多岐にわたり、IT・OT の話から、サプライチェーン、オリパラ等のビッグイベント、リスク管理など様々な見方があります。そのためワークショップで NCA の活動内容だけでなく、中部経済産業局や大学教授など、様々な立場の方から、それぞれの知見で話を聞けたことは、非常に有意義でした。また、ワークショップ終了後の懇親会では、様々な裏話を聞けて、改めて情報交換の大切さを実感しました。今後も、中部地域で様々な機会を作って人脈を形成し、中部地域全体のセキュリティ向上に貢献できるよう活動してきたいと思います。