チームトレーニング委員会の活動概要

チームトレーニング委員会は日本国内でのCSIRTの活動を発展させるために、 短期的ならびに長期的に必要となるチームトレーニングの在り方を整理し、 実践するために作られた委員会です。
チームトレーニング委員会では「チームトレーニング」を以下のように考えています。

チームとは、CSIRT自身、CSIRTに所属する各個人や複数のCSIRTが連携し、 共同することと考えます。また、トレーニングとは、教育、演習、訓練な どを含んた総称です。そして、チームトレーニングとは、CSIRT自身なら びにCSIRTに所属する個人が、自主的にサイバーセキュリティ基礎能力の 向上を図るために、教育、演習、訓練などの研鑽を行うこととしています。


これらの自己研鑽の場を整備し、提供することを目的としています。


【 活動内容 】

  • NCAや広くCSIRTが利用できるチームトレーニングに関して、今後の方向性を検討し、青写真を描く。
  • チームトレーニングの開発を推進し、場合により主催する。
  • 既存のチームトレーニングの実行をサポートする。
  • 各種トレーニングの開催


    チームトレーニング委員会にある各実行委員会にて、下記のトレーニングを開催しています。
  • TRANSITS Workshopの紹介
  • SIM3 (紹介ページ準備中)
  • NISC分野横断演習 (紹介ページ準備中)
  • 他の活動

    チームトレーニング委員会では、有志やWGで翻訳した各種の日本語ドキュメントの公開をサポートしています。翻訳文書は以下をご覧ください。

  • CSIRTに関わる文書
  • 更新日:2021-10-27T10:00+09:00
    発行日:2021-10-27T10:00+09:00