会員一覧 Member summary

会員 (チーム) 情報

JS-CSIRT

チームの正式名称 日本総合住生活CSIRT
チームの略称 JS-CSIRT
所属する組織名 日本総合住生活株式会社
設立年月日 2021/04/01
チームの Email アドレス
チームサイト
所属組織サイト https://www.js-net.co.jp/
加盟年月 2021 年 08 月

 

1. 概要
  JS-CSIRTは、日本総合住生活(株)の社内CSIRTです。
当社は、集合住宅の総合的な管理のパイオニアとして60年以上の歴史を有し、賃貸住宅や分譲マンションなどの集合住宅にお住まいのお客様が、安全・安心・快適な住生活を送ることができるよう、ハードとソフトの両面から各種のサポートを行っています。詳細は、当社ホームページ(https://www.js-net.co.jp/)をご覧ください。
JS-CSIRTは、当社の情報セキュリティ分野の中核として、社外CSIRT等と連携しながら社内において情報や課題を共有し、コンピュータインシデントの検知、解決および発生の予防を実践することにより、当社全体の情報セキュリティ事故対応能力を恒久的に向上させることを目的としています。
2. 設立の経緯・背景
  当社では、かねてからコンピュータインシデントの発生や発生時の被害を低減するための様々な対策を講じてきましたが、サイバー攻撃の手法は日々高度化、複雑化の一途を辿っており、インシデントが発生する前提での中核的な対応組織の構築が急務であると考え、2021年4月1日にJS-CSIRTを設立しました。
   
3. 会社内における位置づけおよび活動内容
  JS-CSIRTは、組織横断的なメンバーで構成し、システム企画部門を中心として活動しています。
JS-CSIRTにおいて、コンピュータインシデントに関する情報を一元管理し、インシデント発生時には部署間の調整や外部組織との連携を行い、被害の局限化や早期復旧を図っていきます。
平時においては、社内の啓発活動や関連会社との意見交換会等を実施するとともに、毎年度当初に、セキュリティインシデント(不正アクセス、標的型攻撃、コンピュータウイルス感染、システム障害等)の予防に資する年間実施計画を策定し、PDCAサイクルに基づく定期的な進捗確認と改善活動を行っています。