一般社団法人
日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会
Nippon CSIRT Association

会員 (チーム) 情報

MC-SIRT

チームの正式名称 Mitsui Chemicals Computer Security Incident Response Team
チームの略称 MC-SIRT
所属する組織名 三井化学株式会社 情報システム統括部
設立年月日 2015-04-01
チームの Email アドレス
チームサイト
所属組織サイト http://jp.mitsuichem.com/
加盟年月 2016 年 02 月
1.概要
三井化学 CSIRT は、社内でのセキュリティインシデントが社内・顧客・社会へ影響を及ぼすことがないよう、システム部門によって管理された、社内およびグループの IT セキュリティおよび 情報セキュリティに関するインシデント・ハンドリングのチームです。
2.設立の経緯・背景
弊社は、社内情報および営業秘密をはじめとする情報資産に対するセキュリティ向上のため、様々な対策を講じてきました。情報系システムに対するセキュリティ対策だけではなく、工場等の制御系システムへの対応も含め、近年高度化しているサイバー攻撃、不正アクセスへの対応や、情報漏えい発生時の対応の迅速化が求められています。
こうした状況を踏まえ、セキュリティインシデントが発生した場合に、迅速に対応し、影響範囲・被害の拡大防止や、サービスの早期復旧を実現できるよう、2014年にCSIRT設立を計画しました。
3.会社内における位置づけおよび活動内容
 IT 部門を中心とし、外部連携を図るための総務・広報部門、制御系に関する連携を図るためのエンジニアリング部門も参画します。まずは、従来からのシステム部門によるセキュリティ対応からスタートしますが、社内に限らず、三井化学グループにおける情報セキュリティインシデントに関する情報共有・対応を進めることとします。

主な活動内容
1. インシデントの未然防止活動
・ リスク情報の収集
・ 定期的な社内点検
・ 社内体制やルール、教育、システム対策等の継続的な改善
2. インシデント対応
・ 発生時から解決までの一連の処理
(連絡受付、対応要否判断、分析、復旧、再発防止、報告など)
ページトップへ