会員一覧 Member summary

会員 (チーム) 情報

SUSIRT

チームの正式名称 国立大学法人信州大学セキュリティ・インシデント・レスポンス・チーム
チームの略称 SUSIRT
所属する組織名 国立大学法人信州大学
設立年月日 2021/04/01
チームの Email アドレス
チームサイト
所属組織サイト https://www.shinshu-u.ac.jp/
加盟年月 2021 年 05 月

 

1. 概要
  信州大学は,1949年に県下の高等教育機関7校を包括・併合して設置されました.8学部・大学院5研究科,学部生約9000人,大学院生約2000人,教職員約2600人,5キャンパスからなる総合大学です.

SUSIRTは,国立大学法人信州大学の組織内CSIRTです.SUSIRTは,本法人の情報セキュリティが脅かされ,又は学外へ同様の情報セキュリティインシデントを及ぼすおそれがあると認める場合に,その対応を技術的に支援することにより,インシデント発生時の影響を最小限に抑制し,情報資産の安全を確保するとともに,平常時からの監視,分析等の活動によるインシデントの早期発見及び未然の防止を目的としています.
2. 設立の経緯・背景
  これまで本法人で発生した情報セキュリティインシデントへの対応は総合情報センターを中心に行ってきました.大学を標的とする高度標的型攻撃が増大し,サイバー攻撃がますます巧妙化する中で発生する事故に対応するために,高い専門性を持ち対応に専念するチームの存在が求められるようになってきたためSUSIRTを構築しました.
   
3. 会社内における位置づけおよび活動内容
  SUSIRTは,情報担当の理事をチームリーダとして,総合情報センター及び各部局の教職員で構成しています.

主な活動内容は,以下の通りです.
(1)インシデントの早期発見を目的とした情報ネットワークの監視
(2)インシデント発生時の事象確認,証拠保全及び原因特定に係る調査についての支援
(3)インシデント発生時の被害拡大の防止及び復旧活動についての支援
(4)インシデント発生時の事後処理として,記録,再発防止策の策定及び関係者への報告についての支援
(5)インシデント発生に関する情報収集及び情報分析
(6)インシデント発生防止のための利用者への注意喚起
(7)その他インシデントに対する必要な措置